押さえておきたい着付け教室3つのポイント(経験者向け)

押さえておきたい着付け教室3つのポイント(経験者向け)

いち利着付け教室では、着付けを一通り習得された着付け経験者の方も多く受講いただいているのですが、
よく経験者の受講生の方に確認されるポイントがあります。

今回はそのような経験者の方が着付け教室を選ぶ前に押さえておきたいポイント3つについて、
当教室の例も挙げながらまとめてみました!

どんな資格が取得できるの?

着付けに関してはいくつか資格があるのですが、
国家資格の着付け技能士や、各教室が認定する着付師の資格などがあります。

高度な着付け資格を取得できれば他人へ着付けを行う他装も可能になります。
このような資格を取ると、結婚式場や美容院などで着付けを行ったり、
個人で着付師として仕事をすることも可能になります。
最近では和装スタイリストという職業もあり、
着付けを行うだけでなく様々な和装を総合的にスタイリングするようなお仕事もあります。

着付けの資格は一度取得すれば一生使えるスキルになるうえに
和装が関わる色んな場面で活躍できます。
もちろん着付けを習うモチベーションにも繋がるかと思います♪

ただ一方で着付けの資格は、着付講師認定証や着物着付講師など民間のものが多いため、
着付けの資格を取得し着付けを職にしたいと考えている方は、この点を受講前に確認することをおすすめします。

いち利の着付け教室では、一般財団法人日本和装協会の認定資格を目指すコースもあるので、
将来のために着付けを学びたいという方にもおすすめです♪

今まで揃えた小物や着物は活用できるの?

これまで着付けを習われていた方が、違う教室で新たに着付けを学ぶ場合、
今まで使用された小物や着物が活用できるのか気にされるかと思うのですが、
基本的に小物や着物は活用が可能です。

ただし、教室によってなかには『特殊な器具やその教室独自の着付け補助小物』を用いて着付けをする場合があり、その特徴については使用できないケースがございます。
その場合は、新たに学ぶ着付け技術を身に付けるという風に前向きに考えることがよいでしょう。様々な方法を知ることも勉強です。

いち利の着付け教室では、
卒業後に『特殊な器具が廃番になり、それがないと着られない(着せられない)』というお困りごとを発生させないために、特殊な器具を使わずに手結びでできる着付けを学びます!

初心者向けのクラスを飛び級できるの?

飛び級制度を設けている着付け教室も一部あるようです。
講師経験やテスト実施の条件付きで飛び級が可能な教室もあります。

以前着付け教室に通われていた方は、着付けの基礎が身についているため飛び級をしたいと、いっけん合理的に見えますが、教室や流派が異なると着方の手順や使用する小物に違いは少なからず出てきます。
ステップアップをする中で技術差や習ったことの違いによるお悩みは発生しやすく、習いなおしをする事で結果余計な時間や費用が発生することもあります。

いち利着付け教室では、
一から当教室の着方や手順も学んでいただくため飛び級制度は設けておりませんが、見方を変えると、新たな手を学ぶことで時短やより美しい着方に繋がる技術を身につけられ、着付け技術を高めるいい機会になるのではないでしょうか?
また、意外と着方を忘れている方も多く、もう一度着付けを学ぶ時間を楽しんでいただけると良いと考えております。

いち利着付け教室では、着付け経験者の方も楽しめる教室になっております♪

いち利では少人数制で授業を行っており、分かりやすく質問もしやすいアットホームな教室でしっかりと着付けを学べます。
ただの着付だけではなく、季節性を知るコーディネート、外出先での着崩れ直しなど幅広いカリキュラムになります。
お仕事帰りや急に都合がつかなくなってしまった時でも通えるよう、夜間や振替受講も可能です。

初級~上級まで1レッスン500円(2022/7時点)のお手頃価格で、上級のクラスもご用意しているため、長期で継続的に学びたい習いなおしの着付け経験者の方にも通いやすい教室になっているかと思います。

まずは手ぶらで参加できる無料体験レッスンにお気軽にお越しください。
着付け教室無料体験説明会お申込みはコチラ♪