イベント講座詳細

きもの創作工房 ひふみや「二代目清次郎の世界」展 予約不要

銀座本店
12/5(木)~12/8(日)

京都市立美術大学で日本画を学び、四条派の華麗で上品な画風を着物作品として表現する二代目清次郎。鳥や草花の息遣いさえ感じられるような流麗な筆致は、いち利でも多くの皆様に感動を与え続けています。「女性をより美しく輝かせる」「着物の固定概念にとらわれない」をコンセプトに、素描を基調として一点一点心をこめて描かれる着物や帯は、時代を超えた価値をもち、見る人を惹きつけてやみません。
今回は、女性の夢を着物に託した作風が魅力の三代目空海子の作品も合わせて勢揃いいたします。ぜひこの機会に、清次郎、そして空海子の世界を体験なさってみてください。

 

関連記事