「着付け」と「ヘアセット」どちらから?

「着付け」と「ヘアセット」どちらから?

着付け教室でも質問の多い「着付けとヘアセットどちらからしたらいいの?」

これからの季節お子さんの卒業式や入学式、夏のお出かけに浴衣、お正月のお参りに「着物」という方も多いのではないでしょうか。
しかし着物は着付けだけでなく、メイクやヘアセットなども必要となります。
きれいに支度するには、着付けとヘアセットのどちらから?
また所要時間はどのくらい?

そこで今回はその疑問についてお話ししていきます。
もちろん今回ご紹介する順番が絶対ではありません。
ご自分のやりやすい方法を見つける参考にしてみてくださいね。

〇準備の順番

まずは準備の順番についての例をご紹介していきます。
これは自分で着る場合の支度として、

①メイク

②ヘアセット

③着付け

の順番で準備することをおすすめいたします。

〇ポイント

これには理由があり、着物に化粧品やヘアスプレーがついてしまうということが考えられるからです。
そしてなによりも着物を着てしまうと腕が上がりにくく思うように動きづらくなります。
そのためにメイクやヘアセットがしにくくなってしまいます。

特に油性の口紅などが着物についてしまうと落ちにくいだけでなく目立ってしまいます。
口紅だけは最後につけることをおススメいたします。
そして最後につける意味はその日の着物やヘアセットの雰囲気に合う色かどうかを調整するためでもあります。
メイクやヘアセットをする時には、すでに肌着まで着ておくか、前開きの服ですると服の脱ぎ着でヘアセットが崩れる心配もなく着付けしやすいのでおすすめです。

また美容院でしてもらう場合でも出来れば先にヘアセットをしてもらいましょう。
プロの技で短時間で仕上げてくださるサロンもありますが、
長時間椅子に座ると着物がシワになることもあるのでヘアを先にしてもらうことをおススメいたします。

ヘアセットや着付けは普段と違うスタイルに整えることなので想像以上に時間がかかります。
普段と違うヘアアレンジなので上手にいかないこともあるでしょう。
そのために目安はあくまで目安として、時間は余裕を持って準備をしておくほうが良いでしょう。

また夏の暑いときヘアメイクし着付けも一生懸命に・・・となると気が付けば汗だくになんてことはよくあります。
涼しい顔して出かけるためにも、着付け前にエアコンを付けて部屋を涼し~くしておくのもおススメ。

関連記事➡【着物は右前?左前?どっちが正解!?】を詳しく見る

いち利着付け教室では着付けだけでなく、ヘアセットなどの講座も開催しております。
ワンコインなのに充実した中身と、大変好評いただいております♪
また担当講師はベテランばかりなので、着物ライフの「ちょっとしたコツ」なども聞けちゃいます。
受講生は随時募集中なので是非お問い合わせくださいませ♪

いち利着付け教室についてはこちら♪