岡本太郎展「本職?人間だ。」

岡本太郎展「本職?人間だ。」

こんにちは🧑

いち利心斎橋店着付け教室です👘

 

秋になると何故か訪れたくなるのが、美術館や博物館など。

芸術や文化的なものに触れたくなってきますねぇ~。

 

着付け教室が毎月開催している『和なび』では今年2月にリニューアルオープンした、大阪中之島美術館に行ってきました。

ちなみに『和なび』とは、店内講座で大人気の月一のおでかけを教室生徒さん限定で行います♪

授業のおでかけでは足りない!

もっとおでかけに参加したい!

着物で現地集合できる方なら初級さんから中上級生

プレミアムさんもみなさんご一緒に参加可能な、楽しいイベントなんです♬

展覧会 『岡本太郎』

関西圏にお住まいならほとんどの方がご存知ではと思われるのが「太陽の塔」です。

1970年に開催された大阪万博のシンボル的な建築物「太陽の塔」は大変印象的で

岡本太郎氏ご本人もテレビCMなどで大活躍されていました。

50代以上の方なら記憶していらっしゃるのではないでしょうか。

実際、私もテレビに出演されていたのはとても良く覚えていたのですが

作品は?

と聞かれると「はてさて?」という情けない状態になってしまいました。

今回、大阪中之島美術館での展覧会は

“史上最大のTARO展がやってくる!”という事で

本当にたくさんの絵画やオブジェが展示されていていました。

しかも作品はナント!

カメラで撮影OKという太っ腹さ!!

和なびに参加された生徒さん達も、各々お気に入りの作品を撮影されていました。

岡本太郎氏のオリジナルグッズ売り場では

レジにビックリな長蛇の列ができていて

会場の大盛況ぶりに圧倒されてしまいました。

恐るべし😲

「芸術は爆発だ!!」

会場では着物を着ていたのは私たちだけでしたので

どんなに人がごった返していても

わりとすんなり生徒さん達を見つける事ができました。

そして不思議な感覚だったのは

岡本太郎氏の近未来的で抽象的な作品に着物姿がしっくりくるのです。

 

着物や帯の柄もモダンだったり、古典的だったり、抽象的だったり。

着る人のコーディネート次第で一人一人のアート作品が完成する気がします。

 

岡本太郎氏の作品を真剣な眼差しで鑑賞していらっしゃる生徒さん達の

個性を生かした着こなしを拝見しながら

着物って芸術的よね~と考えておりました。

しみじみ😊😊😊

 

ミュージアムカフェで食欲の秋

作品を観ながらたくさん歩いた後は

美術館の中にあるミュージアムカフェで美味しいランチをいただきました♬

お気に入りの着物でのおでかけは気分が上がって

いつものパスタやピラフも特別美味しく感じます。

さあ次は着物でどこへ行きましょうか。

イキイキと楽しそうな生徒さんのお顔が見れて幸せです✨✨✨