イベント

みちのく米沢 紅花染め「新田」展 つくる人に聞くは要予約

  • 心斎橋店
  • 12/15(木)~12/17(土)

十六代目新田留次郎が機屋初代として明治17年に新田を創業。
品評会にて数々の賞を受賞し、米沢袴地といえば新田とまで言われるように。
幻の花と言われた紅花にとり憑かれ、ひたすら自ら納得のいく色を出すために染め続けていたのである。
四代目英行は、作品づくりにこだわりを持ち、染・織 一貫生産化を進めた。
現在、五代目源太郎もその精神を受け継ぎ、ものづくりに励んでいる。

紅花染め絞り体験&つくる人に聞く
「紅花の歴史と技術について」

新田社長自らがレクチャーしていただける体験は、紅花らしい優しい色と、ご自分の手によって絞られた風合いが重なり合い、とても素敵なハンカチが完成します!
※作品は当日お持ち帰りいただけます
※お一人様1回限り

時間 ①11:00 ②15:00 ③18:00 ※最終日は①②のみ実施 ※所要時間約90分
定員 各回6名
参加費 500円(材料費別途1,100円/共に税込)

参加ご予約はこちら

  • おでかけイベント・講座等は、開催日近くの新型コロナウイルスの感染状況を鑑みて、急遽中止、延期の判断をさせていただく場合がございます。皆様の安全対策の為、どうぞご了承くださいませ。
  • 所要時間は目安であり、前後する場合がございます。
  • 店頭での、おでかけ・講座の参加費のお支払いは、現金のみの対応となります。
  • 画像はイメージです